• found MUM facebook
  • found MUM 手作りブログ
  • 手づくりアイテム
  • 手芸 趣味 レシピ 作り方
  • スペシャルコンテンツ

薔薇のヘアアクセサリー

Facon > ヘアアクセサリー

薔薇のヘアアクセサリー

難易度:
中級
費用:
1,500円程度
所要時間:
2時間程度
  • 携帯にURLを送る
    携帯にURLを送る
  • プリントする
    プリントする

サテンのリボンテープで薔薇のモチーフを作ったら、おしゃれなヘアアクセサリーにアレンジしましょう。サテンの光沢感はゴージャス&ボリューミィ。シックな黒は大人可愛い華やかさを演出します。使用するリボンの色によって、違う雰囲気のアクセサリーが作れますので、アレンジを楽しんでみてください。

公開日:2012年3月15日
クリエイター:Ella

材料
  • 【薔薇モチーフ】2.5cm幅のサテンリボン(黒)165cm [200円程度/1m]
  • 2cm幅のオーガンジーリボン25cm [200円程度/1m]
  • フェルト生地(黒)7×2cm [50円程度/1枚]
  • 5mm幅のスワロフスキークリスタル 蝶(黒)8~10個 [35円程度/1個]
  • アクセサリー作成用のバレッタ(半円)1個 [100円程度/1個]
道具
  • 裁ちばさみ
  • 縫い針
  • 待ち針
  • ライター
  • グルーガン(ない場合は手芸ボンド)
薔薇のヘアアクセサリー

作り方・楽しみ方

  • Step 1
    Step.1

    [拡大]

    7×2cmのフェルト生地と、25cmのオーガンジーリボンを用意します。

  • Step 2
    Step.2

    [拡大]

    フェルト生地の縦の端にオーガンジーリボンの端を合わせて、待ち針でとめます。

  • Step 3
    Step.3

    [拡大]

    オーガンジーリボンを端に縫い付けます。

  • Step 4
    Step.4

    [拡大]

    オーガンジーリボンを手で寄せながら、待ち針を先のほうにとめます。ギャザーを作りながら波縫いします。

  • Step 5
    Step.5

    [拡大]

    リボンを指で押し付けながらギャザーの幅が均等にならないように縫い付けます。
    ※オーガンジーリボンは浮きやすいので、待ち針でとめながら進めましょう。

  • Step 6
    Step.6

    [拡大]

    フェルト生地の縦の端まで縫ったら、たくさんギャザーを入れながら、オーガンジーリボンを直角に曲げて、フェルト生地の横部分に縫い付けます。

  • Step 7
    Step.7

    [拡大]

    同様に縫いつけたら、フェルト生地の縦部分に直角に沿わせます。

  • Step 8
    Step.8

    [拡大]

    端までオーガンジーリボンを合わせて、余分を切り取ります。リボンがほどけないように端を少しだけライターの火で炙って、布を固めます。

  • Step 9
    Step.9

    [拡大]

    オーガンジーリボンをフェルト生地に待ち針でとめて、縫い付けます。

  • Step 10
    Step.10

    [拡大]

    完成!アレンジは自由にできますが、リボンのギャザーや飾りが多すぎると、パーツをつけたときに、薔薇の花の美しさが見えなくなりますので、気をつけてください。

  • Step 11
    Step.11

    [拡大]

    薔薇のモチーフを作ります。
    ・つぼみ:3個
    ・咲いた薔薇:3個
    ・二輪の薔薇:1個
    ・葉っぱ:11個
    つぼみの2個に葉っぱを1個ずつ、咲いた薔薇の3個に葉っぱを2個ずつ、二輪の薔薇に葉っぱを3個合わせて、縫い付けます。

    薔薇のモチーフの作り方はこちら

  • Step 12
    Step.12

    [拡大]

    【10】で作ったフェルト生地のパーツを半分に折って、中心に待ち針、またはチャコペンで印を付けます。

  • Step 13
    Step.13

    [拡大]

    二輪の薔薇を中心に合わせて、待ち針で付けます。葉っぱが上を向くようにします。

  • Step 14
    Step.14

    [拡大]

    フェルト生地を裏返して、薔薇のついている面から縫い付けます。

  • Step 15
    Step.15

    [拡大]

    二輪の薔薇の底を、しっかりとフェルト生地に縫い付けます。表に糸が出ないように気をつけてください。

  • Step 16
    Step.16

    [拡大]

    二輪の薔薇を縫い付けたら、糸を切らずに花の間につぼみを合わせて、縫い付けます。

  • Step 17
    Step.17

    [拡大]

    花の数と位置は自由に変えられますが、ヘアアクセサリーが重く見えないように、中心に大きな花を付けすぎないようにするのがポイントです。

  • Step 18
    Step.18

    [拡大]

    つぼみを付けたところ。

  • Step 19
    Step.19

    [拡大]

    フェルト生地の隅に、咲いた薔薇を縫い付けます。

  • Step 20
    Step.20

    [拡大]

    薔薇の間に、バランスの良い位置を決めて、スワロフスキークリスタルの蝶を縫い付けます。これでヘアアクセサリーが華やかになります。

  • Step 21
    Step.21

    [拡大]

    アクセサリー用のバレッタを準備します。

  • Step 22
    Step.22

    [拡大]

    バレッタのカーブした面に、グルーガンで接着剤を塗ります。
    ※グルーガンをお持ちでない場合は手芸ボンドで代用できます。

  • Step 23
    Step.23

    [拡大]

    位置を決めて、バレッタにフェルト生地を貼り付けます。

  • Step 24
    Step.24

    [拡大]

    完成!

趣味を探すに戻る Facon一覧に戻る

関連リンク

アレンジ方法
アレンジ方法
黒い薔薇はゴージャスなので、パーティーなどにぴったりです。黒い薔薇の他に白やピンクなど明るい色のリボンを使って、アレンジしてみてください。
薔薇モチーフ
薔薇モチーフ
リボンの薔薇モチーフの作り方を覚えると、アクセサリーだけではなく、洋服やインテリア小物のリメイクができるようになります。
●薔薇モチーフの作り方

クリエイター

Ella
Ella
ロシア在住のデザイナー。モスクワ洋服デザイン大学の4年生で、ファッション業界で最大級のイベントであるパリ・ファッション・ウィークとモスクワ・ファッション・ウィークに出演。洋服以外にも、靴、アクセサリー、インテリア小物のデザインも行っており、日本の伝統的な着物及び、現代のファッションにも興味を持つ。趣味は料理と剣道。
ヴィクトリア朝の復活
ヴィクトリア朝の復活
ヴィクトリア朝のドレスと19世紀の軍隊上着から、現在の日本のゴスロリワンピースとビジュアル系のジャケットまで、一人ひとりの個性を鮮やかに表現できるオリジナルの洋服とアクセサリーを製作。



カテゴリーから探す

Articles(アルティークル)おしゃれコモノ

Cuisine(キュイジーン)おいしいキッチン

Interieur (インテリョール)インテリア雑貨

Plantes(プラント)緑のある暮らし

Facon(ファソーン)素敵な着こなし

Ecologie(エコロジー)エコスタイル

Beaute(ボテー)キレイ時間

Energie(エネルジー)元気な毎日

ページの先頭へ