• found MUM facebook
  • found MUM 手作りブログ
  • 手づくりアイテム
  • 手芸 趣味 レシピ 作り方
  • スペシャルコンテンツ

リボンで作る薔薇のモチーフ

Facon > 布コモノ

リボンで作る薔薇のモチーフ

難易度:
中級
費用:
500円程度
所要時間:
2時間程度
  • 携帯にURLを送る
    携帯にURLを送る
  • プリントする
    プリントする

サテンのリボンテープで薔薇のモチーフを作りましょう。この可愛い薔薇は少し手間がかかりますが、レシピ通りの手順でお作りいただければ失敗なくきれいなお花ができます。今回は、薔薇のつぼみ、咲いた薔薇、葉っぱをつけた二輪の薔薇、の作り方をご紹介します。お花のモチーフはアクセサリーや小物など色々なものにアレンジできますのでぜひお試しください。花びらを自然できれいな形にするために、リボンを巻くときには折りすぎないように気を付けてください。

公開日:2012年3月9日
クリエイター:Ella

材料
  • 2.5㎝幅のサテンリボン薔薇のサイズによって12~50㎝、 葉っぱの場合1.5cm [200円程度/1]
道具
  • 裁ちばさみ
  • 縫い針
  • 待ち針
  • ライター
リボンで作る薔薇のモチーフ

作り方・楽しみ方

  • Step 1
    Step.1

    [拡大]

    [薔薇の基本]
    作りたい薔薇の色などをイメージします。サテンリボンの種類を選んで、リボンを切ります。つぼみは12㎝、咲いた薔薇は17㎝、二輪の薔薇は50㎝のリボンが必要です。リボンの右端を写真のように上から下へ斜めに折ります。

  • Step 2
    Step.2

    [拡大]

    折ったリボンの右端に針を刺します。この右端の部分は花の中心になります。このレシピはミシンを使わず、すべてを手縫いで作ります。

    ※分かりやすくするために、写真では黒い糸を使っていますが、目立たない色の糸をご利用ください。

  • Step 3
    Step.3

    [拡大]

    待ち針をとめて、右端から波縫いをします。縫い目の長さは2㎜を目安にしてください。

  • Step 4
    Step.4

    [拡大]

    一回目の波縫いが終わったところ。

  • Step 5
    Step.5

    [拡大]

    写真のようにリボンの左端を上に折って、待ち針でとめます。

  • Step 6
    Step.6

    [拡大]

    リボンの端を重ねずに、一回目に折ったリボンと二回目の、両方からステッチをかけます。
    ※筒状に縫います。裏側の生地まで縫い付けないように気を付けましょう。

  • Step 7
    Step.7

    [拡大]

    縫い終わったところ。
    ※リボンの端をしっかり合わせるために少しだけ糸を引っ張ってもいいですが、引っ張りすぎると薔薇の花の形が崩れますので、気を付けてください。

  • Step 8
    Step.8

    [拡大]

    裏側に反して、同じように縫い続けます。筒状に縫い合わせて、縫い終わった部分は平らにしていきます。

  • Step 9
    Step.9

    [拡大]

    サテンは柔らかくて曲がりやすいので、縫い進めている最中も、縫い代の間に待ち針を刺すのがおすすめです。
    ※薔薇の花びらが作りにくくなりますので、アイロンはかけないでください。

  • Step 10
    Step.10

    [拡大]

    最後まで縫ったら、端を写真のように折ります。
    ※リボンの端はまつり縫いなどの処理をしませんので、ほどけないように端を少しだけライターの火で炙って、布を固めます。

  • Step 11
    Step.11

    [拡大]

    合わせたリボンを、最後まで縫い進めます。

  • Step 12
    Step.12

    [拡大]

    縫い終わったら、糸を玉止めします。

  • Step 13
    Step.13

    [拡大]

    [つぼみを作る場合]
    つぼみは短いリボンで作ります。12㎝のリボンを用意して、【1】~【12】を参考に筒状の形を作ります。写真は縫い終わったところ。

  • Step 14
    Step.14

    [拡大]

    写真のように、リボンの右端を手前に折ります。布の端を重ね合わせて、待ち針でとめます。

  • Step 15
    Step.15

    [拡大]

    重ねた二枚を、右端から波縫いします。
    ※縫い代をまっすぐに合わせて縫い進めると、仕上がりがきれいです。ステッチの長さは約2㎜です。

  • Step 16
    Step.16

    [拡大]

    縫い終わったら待ち針を抜いて、写真のように、縫った部分を内側に半分に折り込みます。

  • Step 17
    Step.17

    [拡大]

    内側に折ったところの角を縫います。

  • Step 18
    Step.18

    [拡大]

    縫い目が全て下にくるように、リボンを巻きます。
    ※リボンにかけた縫い目を下(薔薇の底になります)に向けると、リボンが曲がって自然と薔薇のつぼみの形になります。

  • Step 19
    Step.19

    [拡大]

    上から、つぼみの真ん中の形を確認します。

  • Step 20
    Step.20

    [拡大]

    リボンを巻いたところを縫い付けます。縫い付けたところがつぼみの底になります。

  • Step 21
    Step.21

    [拡大]

    つぼみの真ん中の形を整えます。

  • Step 22
    Step.22

    [拡大]

    底部分は平らにして巻きましょう。手縫いですので、完全に平らにはなれませんが、底の形に気を付けながら縫います。
    ※底を整えるときれいな形の薔薇ができます。

  • Step 23
    Step.23

    [拡大]

    リボンを巻き続けます。縫い代が常に底にくるようにしましょう。

  • Step 24
    Step.24

    [拡大]

    リボンが曲がって、縫いにくくなってきますので、待ち針でとめます。

  • Step 25
    Step.25

    [拡大]

    リボンの扱い方にご注意ください。縫い代が底にくるようにリボンを曲げながら、折り目を入れないようにしてください。

  • Step 26
    Step.26

    [拡大]

    つぼみの途中のイメージです。

  • Step 27
    Step.27

    [拡大]

    上から見てみます。つぼみの形が出来たところです。

  • Step 28
    Step.28

    [拡大]

    お好みで葉っぱの形を作って、葉っぱがつぼみの下にくるように、縫い付けます。

  • Step 29
    Step.29

    [拡大]

    つぼみと葉っぱが出来上がりました。

  • Step 30
    Step.30

    [拡大]

    [咲いた薔薇を作る場合]
    17㎝のリボンを用意して、【1】~【12】を参考に筒状の形を作ります。

  • Step 31
    Step.31

    [拡大]

    【14】~【26】と同様に薔薇の花の形を作ります。

  • Step 32
    Step.32

    [拡大]

    リボンの端を薔薇の花の底に合わせます。

  • Step 33
    Step.33

    [拡大]

    リボンの端を薔薇の花の底に縫い付けます。

  • Step 34
    Step.34

    [拡大]

    薔薇の花の出来上がり。

  • Step 35
    Step.35

    [拡大]

    [二輪の薔薇を作る場合]
    50㎝のリボンを用意して、真ん中にチャコぺン、または待ち針でしるしを付けます。【1】~【12】と同様に筒状を作って、リボンの真ん中まで巻いて薔薇の花を作ります。

  • Step 36
    Step.36

    [拡大]

    縫い目が下にくるようにしますので、リボンを左右逆に置きます。

  • Step 37
    Step.37

    [拡大]

    リボンの右端を写真のように内側に折ります。

  • Step 38
    Step.38

    [拡大]

    【16】を参考に、折った端をもう一度半分に折ります。

  • Step 39
    Step.39

    [拡大]

    折ったところにステッチをかけます。

  • Step 40
    Step.40

    [拡大]

    【17】~【26】と同じようにリボンを巻きながら、薔薇の花の形を作ります。

  • Step 41
    Step.41

    [拡大]

    リボンの左右から薔薇の花を作っています。写真は途中のイメージです。

  • Step 42
    Step.42

    [拡大]

    リボンを巻いていって、二輪の薔薇の花を作ります。花の間を1~2㎝ぐらいあけておきます。

  • Step 43
    Step.43

    [拡大]

    薔薇の花の間に残っているリボンを指で持って、きれいに整えながら折ります。

  • Step 44
    Step.44

    [拡大]

    残ったリボンを、薔薇の底に縫い付けます。

  • Step 45
    Step.45

    [拡大]

    残りのリボンにきれいな折り目を入れて、二つ目の薔薇の花の底に縫い付けます。

  • Step 46
    Step.46

    [拡大]

    二輪の薔薇の花が表に来るように整えながら、裏からステッチをかけます。

  • Step 47
    Step.47

    [拡大]

    一つのリボンで二輪の薔薇の花が出来上がりました。

  • Step 48
    Step.48

    [拡大]

    [葉っぱを作る]
    リボンを1.5cmの長さに切ります。

  • Step 49
    Step.49

    [拡大]

    写真のように、右端を真ん中に折ります。

  • Step 50
    Step.50

    [拡大]

    反対側の端を折って、重ねます。パーツは細かいので、待ち針を使うと便利です。

  • Step 51
    Step.51

    [拡大]

    重ねたリボンの内側から針を刺します。

  • Step 52
    Step.52

    [拡大]

    写真のように三角形を作って、上までステッチをかけます。

  • Step 53
    Step.53

    [拡大]

    [葉っぱを作る]
    三角形の底を待ち針でとめます。

  • Step 54
    Step.54

    [拡大]

    布の余分なところを切り取ります。

  • Step 55
    Step.55

    [拡大]

    三角形の底にステッチをかけます。糸を切らないでください。

  • Step 56
    Step.56

    [拡大]

    糸を引っ張って、葉っぱの形を作ります。糸を玉止めして、余分な糸を切ります。

  • Step 57
    Step.57

    [拡大]

    形を整えて、葉っぱの出来上がり。

  • Step 58
    Step.58

    [拡大]

    [薔薇の花に葉っぱを付ける]
    薔薇の花に葉っぱを合わせて、アレンジします。

  • Step 59
    Step.59

    [拡大]

    葉っぱを付ける位置が決まったら、待ち針でとめます。

  • Step 60
    Step.60

    [拡大]

    底からステッチをかけて、葉っぱを付けます。

  • Step 61
    Step.61

    [拡大]

    葉っぱを二枚重ねて付けるときれいです。

  • Step 62
    Step.62

    [拡大]

    完成!

趣味を探すに戻る Facon一覧に戻る

クリエイター

Ella
Ella
ロシア在住のデザイナー。モスクワ洋服デザイン大学の4年生で、ファッション業界で最大級のイベントであるパリ・ファッション・ウィークとモスクワ・ファッション・ウィークに出演。洋服以外にも、靴、アクセサリー、インテリア小物のデザインも行っており、日本の伝統的な着物及び、現代のファッションにも興味を持つ。趣味は料理と剣道。
ヴィクトリア朝の復活
ヴィクトリア朝の復活
ヴィクトリア朝のドレスと19世紀の軍隊上着から、現在の日本のゴスロリワンピースとビジュアル系のジャケットまで、一人ひとりの個性を鮮やかに表現できるオリジナルの洋服とアクセサリーを製作。



カテゴリーから探す

Articles(アルティークル)おしゃれコモノ

Cuisine(キュイジーン)おいしいキッチン

Interieur (インテリョール)インテリア雑貨

Plantes(プラント)緑のある暮らし

Facon(ファソーン)素敵な着こなし

Ecologie(エコロジー)エコスタイル

Beaute(ボテー)キレイ時間

Energie(エネルジー)元気な毎日

ページの先頭へ