• found MUM facebook
  • found MUM 手作りブログ
  • 手づくりアイテム
  • 手芸 趣味 レシピ 作り方
  • スペシャルコンテンツ

フェルト手芸 ~ソフトクリームチャーム~

Articles > フェルト手芸

フェルト手芸 ~ソフトクリームチャーム~

難易度:
入門
費用:
500円程度
所要時間:
1日程度
  • 携帯にURLを送る
    携帯にURLを送る
  • プリントする
    プリントする

フエルトにちょっと刺繍をして縫い合わせて、クリームや苺などのパーツを作ります。今回はロイヤル株式会社のキットを使用するので、必要な材料は全部揃っています。ワッフルコーンに苺とバニラのソフトクリーム。苺とウェハースをのせて、できあがり。かわいくて、おいしそうでしょ?

公開日:2012年2月8日
クリエイター:ユザワヤ芸術学院講師 長谷川真理

材料
 (1個)
  • フエルトキット「ソフトクリームイチゴ」1セット [480円/1セット]
道具
フェルト手芸 ~ソフトクリームチャーム~

作り方・楽しみ方

  • Step 1
    Step.1

    [拡大]

    【型紙をカットする】
    (1)それぞれのフエルトに当ててチャコエースペン(消えるペン)などで形を写しカットする。ソフトクリームはA・Bの印も写す。

  • Step 2
    Step.2

    [拡大]

    (2)必要な枚数がカットできたところ。

  • Step 3
    Step.3

    [拡大]

    【ワッフルコーンを作る】
    (1)チャコエースペンで6~7mm間隔で線を引く。
    ※仕上がりが汚くなるので、必ず消えるタイプのペンを使うよう注意。

  • Step 4
    Step.4

    [拡大]

    (2)ワッフルコーンの凹凸模様を刺繍する。ベージュの刺繍糸を2本どりにして、玉どめする。
    (3)裏から針を刺して、線の上をランニングステッチ。
    ※ランニングステッチ:5mmの針目、間隔は6~7mmで並み縫いのように縫う。

  • Step 5
    Step.5

    [拡大]

    (4)糸の引っぱりすぎや、縫い目の不揃いに注意する。

  • Step 6
    Step.6

    [拡大]

    (5)格子模様になるようにランニングステッチをする。(刺し方はStep【4】と同様)
    ※なるべく十字に重なるように刺すが、重ならないところがあってもよい。この時も糸の引きすぎに注意。

  • Step 7
    Step.7

    [拡大]

    (6)ステッチをし終わったところ。チャコエースペン(消えるペン)の線は自然に消える。また、水をつけると早く消せる。

  • Step 8
    Step.8

    [拡大]

    【ソフトクリーム下地を作る】
    (1)クリーム下地Aは曲線部分を2mm切り落とす。

  • Step 9
    Step.9

    [拡大]

    (2)クリーム下地Aを円錐形にする。白い刺繍糸を2本どりにして、巻きかがる。
    ※説明のために赤い糸を使用。

  • Step 10
    Step.10

    [拡大]

    (3)綿を詰めながらクリーム下地Bを巻きかがる。

  • Step 11
    Step.11

    [拡大]

    (4)左は良い例。右は悪い例。
    ※綿を詰めすぎると右の写真のように上面がふくらむため、綿を詰めすぎないように注意。

  • Step 12
    Step.12

    [拡大]

    【ソフトクリームを作る】
    (1)白とピンクのフエルトを写真のように45度ずらして重ねる。
    (2)白い刺繍糸2本どりで、中心部を1周縫いとめる。

  • Step 13
    Step.13

    [拡大]

    (3)クリームの印Aの位置を、手前から順に向こうへとすくう。白のAに手前から針を刺す。次にピンクのAに手前から針を刺す。この繰り返し。

  • Step 14
    Step.14

    [拡大]

    (4)1周したところ。

  • Step 15
    Step.15

    [拡大]

    <ボールチェーンをつける場合>
    チェーンをつけない場合はStep【17】へ進む。
    (5)リボンをひと結びする。
    (6)リボンの輪にボールチェーンを通す。

  • Step 16
    Step.16

    [拡大]

    (7)Step【15】のリボンの先を、ソフトクリームの中心部に白い刺繍糸2本どりで縫いつける。針目を返すように、数回しっかりとめる。

  • Step 17
    Step.17

    [拡大]

    (8)リボンの周りに、少量の綿を入れる。
    ※この時、リボンが沈まないように注意。
    (9)Step【14】で1周した糸を引き、クリームを形作る。

  • Step 18
    Step.18

    [拡大]

    (10)最初に糸を通した白のAに針を入れて、引いた糸がゆるまないよう、糸をしっかり引っ張り玉どめをする。玉どめ後、続きの作業があるので、糸は切らない。

  • Step 19
    Step.19

    [拡大]

    (11)クリームの上部を開き、中心に針を入れる。

  • Step 20
    Step.20

    [拡大]

    (12)クリームの下部中心に針を出し、十分引き締め玉どめする。

  • Step 21
    Step.21

    [拡大]

    (13)Step【13】~【14】と同様に、白い刺繍糸2本どりで印Bを1周縫う。
    (14)Step【18】と同様、最初の白のBに針を入れ、糸を引いたらStep【19】~【20】と同様、玉どめをする。クリームの下部中心に針を出し、玉どめするが、今度は引き締めすぎず、クリームの高さが4cmくらいになるよう、糸の引き加減に注意する。

  • Step 22
    Step.22

    [拡大]

    (15)クリームの先端を順にすくい、先が尖るように形を整えながら、縫いとめる。

  • Step 23
    Step.23

    [拡大]

    【イチゴを作る】
    (1)イチゴのフエルトを半分に折り、側面を赤い刺繍糸1本どりで巻くようにかがる。
    ※説明のために白い糸を使用。

  • Step 24
    Step.24

    [拡大]

    (2)口側を1周並み縫いし、綿を入れる。

  • Step 25
    Step.25

    [拡大]

    (3)糸を引いて絞って、玉どめする。

  • Step 26
    Step.26

    [拡大]

    (4)ツブツブを刺繍する。ベージュの刺繍糸1本どりでフレンチナッツステッチをする。
    ※フレンチナッツステッチ:針を出した位置で、糸の根本に針を当てて押さえ、糸を2回巻く。巻いたところを指で押さえ、針を抜く。(表で玉どめをする要領)

  • Step 27
    Step.27

    [拡大]

    (5)次のツブツブを同様に刺していく。(場所は任意)

  • Step 28
    Step.28

    [拡大]

    (6)イチゴの完成。これを3つ作る。

  • Step 29
    Step.29

    [拡大]

    【ウェハースを作る】
    (1)薄黄色のフエルトに、白い刺繍糸1本どりで、格子模様を刺繍する。3mm間隔で糸を斜めに渡す。
    (2)格子模様になるように逆斜めに糸を渡す。これを4枚作る。
    ※なるべく糸が平行になるように注意。

  • Step 30
    Step.30

    [拡大]

    (3)Step【29】で作った2枚の間に、白いフエルトを挟む。ベージュの刺繍糸1本どりで、周囲を縫い合わせる。
    ※針目は小さくし、糸を引きすぎないようにするときれいにできる。

  • Step 31
    Step.31

    [拡大]

    (4)ウェハースの完成。これを2枚作る。

  • Step 32
    Step.32

    [拡大]

    【ワッフルコーンとクリーム下地を合わせる】
    (1)ワッフルコーンの内側の中央で、下から5mmの位置に、クリーム下地をのせる。

  • Step 33
    Step.33

    [拡大]

    (2)クリーム下地とワッフルコーンの中央をとめる。ベージュの刺繍糸1本どりで、きつくならないようにとめる。
    ※ワッフルコーンは、フエルトの厚みの半分をすくうつもりで。表に針目を出さないように注意。
    ※説明のために赤い糸を使用。

  • Step 34
    Step.34

    [拡大]

    (3)ワッフルコーンの左右をクリーム下地に巻く。

  • Step 35
    Step.35

    [拡大]

    (4)ベージュの刺繍糸1本どりでとめる。下に重なるワッフルコーンに針を入れ、クリーム下地をすくい、ワッフルコーンに針を出す。
    (5)上に重なるワッフルコーンのフエルトの厚みの半分を、針目が表に出ないようにすくう。この繰り返し。
    ※お子様などこの作業が難しい時は、ボンドで貼ってもよい。

  • Step 36
    Step.36

    [拡大]

    【仕上げ】
    (1)クリーム下地の上にソフトクリームをのせ、白い刺繍糸1本どりで下部を縫いつける。

  • Step 37
    Step.37

    [拡大]

    (2)クリーム下地に、赤い刺繍糸1本どりで、イチゴを縫いつける。ウェハースの位置を考えて、バランスよくつける。

  • Step 38
    Step.38

    [拡大]

    (3)ウェハースの下部にボンドをつける。

  • Step 39
    Step.39

    [拡大]

    (4)クリーム下地とワッフルコーンの間に挿し込み、つける。

  • Step 40
    Step.40

    [拡大]

    完成!

趣味を探すに戻る Articles一覧に戻る

関連リンク

ユザワヤ
ユザワヤ
手芸用品・生地・ホビー材料専門店
●ユザワヤ

手作りホビーの総合通販サイト
●ユザワヤ楽天店
※レシピの材料が購入できます。
ユザワヤ芸術学院/ユザワヤフレンドクラブ
ユザワヤ芸術学院/ユザワヤフレンドクラブ
手作りホビーを楽しむカルチャースクール
●ユザワヤ芸術学院

手作り仲間が集まるコミュニティサイト
●ユザワヤフレンドクラブ

クリエイター

長谷川真理さん
長谷川真理さん
ユザワヤ芸術学院蒲田校(土曜日)で「こども縫いもの」講座を担当。
日本の文化である着物をこども達に慣れ親しんでほしいと「こども縫いもの」という講座を企画した。小物を作り楽しみながら浴衣を縫い、染めや織りを体験し、講座を通して、着物の着方や縫い方が身につくよう指導している。
ユザワヤ芸術学院の担当講座
ユザワヤ芸術学院の担当講座
授業は、着物や浴衣を着て行います。かわいいフエルト作品、自分で考えた図案での織や染めの作品、浴衣の制作と、作品を作り上げていくとともに、こども達の力が伸びていることを実感します。教室のこども達は、黙々と集中して縫っている時もあれば、「もう出来な~い」という時も。それでも着々と進めていき浴衣を縫い上げています。出来上がった時の達成感や着て出かける喜びを体験してほしいものです。左の浴衣の写真は、小学6年生が縫った作品です。



カテゴリーから探す

Articles(アルティークル)おしゃれコモノ

Cuisine(キュイジーン)おいしいキッチン

Interieur (インテリョール)インテリア雑貨

Plantes(プラント)緑のある暮らし

Facon(ファソーン)素敵な着こなし

Ecologie(エコロジー)エコスタイル

Beaute(ボテー)キレイ時間

Energie(エネルジー)元気な毎日

ページの先頭へ