笑顔がつながる、ママのコミュニティサイト ファウンドマム
お弁当レシピ手づくりアイテム手芸 趣味 レシピ 作り方スペシャルコンテンツfound MUM facebookfound MUM 手作りブログ

鮭の照り焼き弁当

難易度上級
調理時間50分
調理者さとう
作る相手 パパにパパに 自分に自分に

鮭だけでなく切り干し大根も寒い季節が旬。だけど、旬の味でまとめるつもりがバターや季節外れのコーンを合わせたくなりました。鮭で北海道を連想してしまったのかも。

材料(2人分)

食材
1 2切れ
2 白炒りごま 適量
3 むきえび 25g
4 片栗粉 少量
5 卵白(卵焼き用の卵から取り分ける) 小さじ1
6 ピーマン(縦4等分に切る) 1/2個
7 揚げ油 適量
8 切干大根(もみ洗いをして1カップの水で戻し、絞ってざく切りにする) 20g
9 にんじん(せん切りにする) 20g
10 干ししいたけ(軸をはずして水で戻し、細切りにする) 1枚
11 油揚げ(油抜きをしてせん切りにする) 1/2枚
12 昆布(水で戻して小さく切る) 5cm×5cm
13 エリンギ(長さを半分に切って縦にうす切りにする) 1本
14 コーン(冷凍) 大さじ1
15 2個
16 のり(縮むので卵焼き器の大きさより少し大きめに切る) 1枚
17 大葉 4枚
18 ご飯 ご飯茶碗2杯分(320g)
調味料
1 砂糖 大さじ1+小さじ2+小さじ1/2
2 サラダ油 大さじ1+大さじ1/2+大さじ1/2+小さじ1
3 切干大根の戻し汁 適量
4 しょうゆ 大さじ1+小さじ2
5 みりん 大さじ1+小さじ2
6 小さじ1/4+小さじ1+ひとつまみ
7 バター 5g
8 ごま油 少量

作り方

  1. 鮭の照り焼き

    鮭の照り焼き

    鮭に砂糖をまぶし、10分置いて水けを拭く。サラダ油を熱したフライパンに鮭を皮目から入れて焼き、両面に焼き色をつけたらしょうゆとみりんを加え、軽く煮詰めて火を止める。白炒りごまを振る。

  2. えびのすりみ揚げ

    えびのすりみ揚げ

    むきえびは片栗粉をまぶして水で洗い、水けを拭いて卵白と塩と共にフードプロセッサーにかけてえびのすりみを作る。ピーマンの内側に片栗粉をまぶしてえびのすりみを詰め、再度全体に片栗粉をまぶして180℃の揚げ油で揚げる。

  3. 切干大根の煮物

    切干大根の煮物

    サラダ油を熱したフライパンに切干大根、にんじん、しいたけを入れて炒める。油揚げ、昆布、切り干し大根の戻し汁を加えて煮立ったら、砂糖、しょうゆ、みりんを加えて煮含める。

  4. エリンギとコーンのバター炒め

    エリンギとコーンのバター炒め

    エリンギは切り口に塩を振り、すり込みながら重ね合わせて10分置いて水けをしっかりと絞る。サラダ油を熱したフライパンにエリンギとコーンを入れて炒め、バターを加えてさっと混ぜて火を止める。

  5. のりの卵焼き

    のりの卵焼き

    ボウルに卵を割り入れてほぐし、砂糖と塩を入れて混ぜる。サラダ油を熱したフライパンに1/3量の卵液を流し入れてのりをのせて奥から手前に巻く。再度1/3量の卵液を流し入れて奥から手前に巻き、同じ作業を繰り返して卵焼きを作る。

  6. 弁当箱に盛り付ける

    弁当箱に盛り付ける

    ご飯用弁当箱にご飯を詰める。おかず用弁当箱に大葉を敷き、鮭の照り焼きと食べやすい大きさに切った卵焼きを詰める。すりみ揚げは適当な大きさに切って詰め、切干大根にはごま油を振る。すき間にカップに入れたエリンギのバター炒めを詰めて出来上がり。

ワンポイント

鮭は脱水力の強い砂糖で水分を抜いています。塩と違い、素材にしみ込まないので塩分の過剰摂取が気になる方におすすめの方法です。甘みはほとんど残らないのでこのあと塩焼きにしても大丈夫。

先生からのコメント

鮭の照り焼きと彩り良いおかずでちょっと贅沢なお弁当の出来上がりですね。鮭にはカルシウムの吸収を助けてくれるビタミンDがたっぷり。カルシウムを多く含む切干大根の煮物との組み合わせは栄養学的にもぴったりですね。

調理:さとう(お弁当スタッフ)

さとう(お弁当スタッフ)

住まい:神奈川県
主人のお弁当を作っています。まだまだ未熟ですが、なるべくヘルシーなもので、季節感を感じてもらえるものを心がけています。
【ブログ】砂糖のブログ