カテゴリー別アーカイブ: ブログ

4e440b420dc96701ac6c_460x460-410x410

素敵な作家さんのご紹介

イベントでもとーってもお世話になっている
hike homeさんが
すごく素敵なアイテムをアップしていたのでご紹介!

4e440b420dc96701ac6c_460x460-410x410

 

IMG_9708

kodomoe 12月号

こんにちは。
今日はお天気で洗濯日和ですね。
ただ乾燥していて体がピリピリ。。
保湿しなければ。

さてさて、
この度私が作ったコサージューが小さく小さく
kodomoeに載りました 笑

IMG_9712

作り方は数年前に、オートクチュール刺繍のユニット
Lemmikkoの小川さんに教えていただきました。

『ほんと簡単ですよー』という言葉を信じ作ってみたのがきっかけ。
生地によって大人っぽくも可愛くもなるので
楽しみが広がります★

ちょっとお裁縫が苦手。。という方でもハギレで簡単に可愛くできちゃうのでオススメです。
(私はめちゃくちゃお裁縫苦手です!自信満々)

IMG_9708

 

FullSizeRender

1477659818_3-410x256

ママリーダーズに

こんにちは。
胃腸炎が自宅で蔓延し、やーっと普通の生活に戻りつつある
我が家です。

話は全然変わりますが、、
この度ウーマンエキサイトのママリーダーズとして
来年の初旬まで活動させていただくことになりました★

私だけでなく他にも素敵なママたちがたくさん。
他のママさんたちを見ると私で大丈夫なのか?といった感じもしますが。。。
プロフィールがアップされていたのでお時間あれば是非ご覧ください。

http://woman.excite.co.jp/article/feature/d/mamaleaders/

ちなみにライターの仁田さんもおります 笑

ではでは。
1477659818_3-410x256

 

image

クレイスイーツ☆

久しぶりの投稿になってしまいましたm(_ _)m

最近私がはまっていること。

娘と遊べる粘土!

いつもは小麦粘土などで子どもメインで遊んでいますが

 

どうせなら私も本気で楽しみたい

 

という事ではまって作ってます。

クレイスイーツ☆

 

image image

IMG_0203

子どもも大好き!アウトドア

先日、デザイナーの望月さんファミリーと一緒に富士西湖PICAにキャンプに出かけました。

IMG_0109

我が家のパパ&長男は先月も訪れていたのですが、次男坊は初参加。

まだ1歳になっていない次男坊を連れていくのは少々不安だったのですが…そんな心配は杞憂でした!

友人ファミリーも一緒だと本当に心強くて。

料理やトイレの際、「ちょっと子を見てて〜」と頼める大人が数人いるって、野営には必要ですね!

バーベキューをして、釣りをして、キャンプファイヤーをして、ラジコンをして、シャボン玉をして、みんなでお風呂に入って。本当にお楽しみが盛り沢山!

何より息子は、寝るまで友達とずっと一緒という環境に興奮していました。嬉しいよね、わかるわかる!

IMG_0198

IMG_0082

夜になっても都会は煌々と明るい。けれど、森では数メートル先は見えない真っ暗闇。炎の明かりが頼りです。

そういった状況を今まで経験したことがない子ども達は、夜のキャンプファイヤーの時も神妙な面持ちで、なんだか見ていて面白かった。

IMG_0183

IMG_0094

森の中で過ごすと、子どもたちにはいつも遠い存在の「神様」や「鬼」や「オバケ」が近くなる気がします。

見えない何かと隣り合わせな状況だからかな?

そういう面も含めて、キャンプって子ども達にすごく良い体験になるなぁとしみじみ。

また、家事や育児や仕事で毎日バタバタと走り回るママにも、いろんなことを振り返ることができる良い時間に。

行き帰りの車の移動のみ、小さな子連れだとママは大変かもしれないけど、そこだけクリアできたらキャンプは本当にオススメです。

特に、富士西湖PICAはロッジも用意されているので、子どもが小さいうちはそこを利用するのも手段ですよ。

ロッジ内はキレイなので、自由自在にハイハイしてもらえます♡

IMG_2073

また、キャンピングカーのカフェもあるので、おいしいコーヒーも手軽に飲めます。

IMG_0204

コーヒーだけでなく、雑貨もいろいろあるので見ていて楽しい!

IMG_0182

IMG_0169

IMG_0202

最後帰りたくなくて、ヘトヘトになるまで走っていたふたり。

IMG_0203

キャンプにますますのめり込みそうです。

次はどこに行こうかな〜〜?

 

 

 

夜のしじまでみえたもの

今日の出来事。

次男もあっという間に生後二ヶ月を過ぎました。

いや、あっという間なのか長かったのか、実際よくわからないのですが…。

で、夜の授乳を終えてうつらうつらしていたら、いきなり光が飛び込んできたので目を覚ますと、

暗闇の中、長男がランプをつけて

スヤスヤ眠る次男の顔をジッと見つめていました。

ど、どうしたんやーー?

布団の間からドキドキしながら見ていた私。

IMG_9032

というのも、今日は長男の園での個人面談があって、

「赤ちゃんが産まれて、もしかしてお兄ちゃんは寂しい思いをしているかもしれません」と先生に言われたばかりだったから。

赤ちゃん返りをしたり、時には赤ちゃんにパチンって手が出ちゃったりする子もいると聞いていたので、

ジッと次男を見つめる長男の姿に、母は妙な緊張が走りました。

しばらく(5分くらい?)たって

長男がボソッと「あ〜、かわいい…」とつぶやき、次男の紅葉みたいなちっちゃな手をそっとナデナデ。

そして、自分の寝る場所にモゾモゾと戻っていきました。

その瞬間、ブワッと涙が溢れた私。

母は、母は…

この光景を見るために、もしかして長男と次男を産んだのか!と思えたほど。

お兄ちゃんはお兄ちゃんなりに、その小さな体でとてつもなく大きな愛情を弟に注いでいたんだね。

この光景に、正直救われました。

産後一ヶ月はアドレナリンが放出しまくっているので、妙なテンションでパワフルに過ごしていたけど、

二ヶ月たった今、待ったなしで始まる不眠不休レースにすっかりへろへろだった私。

でも、今のシーンでそんな疲れもどこへやら。

いや、疲労は疲労でちゃんと体に蓄積されてるんだけど、ものすごい幸福感に包まれた瞬間でした。

 

1人目の時より2人目の子育ての方が、冷静に今の環境を見つめられるからよくわかる…

夜の小刻みな授乳のまっただ中にいると、本当に母は孤独になるんだよね。

横でスヤスヤ眠る旦那さんを見ていると、心底うらやましくて。

うらやましくてうらやましくて、

私も寝たいわ、あんな風に!!って毎夜思う。

世の母はみんなそうだと思うけど、赤ちゃんの「ウェーン」と泣く「ウェ」が聞こえた時点でもう飛び起きて授乳体勢に入るもん。

「いやいや、あなた寝てますよ」と旦那さんにつっこまれそうだけど、

それは、泣き声が聞こえていても疲れすぎて体がぴくりとも動かない時なんですよ。笑

 

独身時代はさ、その日めいっぱい仕事して、

夜寝るとき、「ハー、これでやっと寝れる!」って心地よい疲労の中で床に就けたんだけど

授乳中はそこからが第二ステージの始まりというか。夜の授乳こそ本番というか。

そして、朝がきてもまた同じ授乳から始まるでしょ。

いつ休んだらええんや〜。このエンドレスな生活は!

って、一人目の時は不安でしょうがなかった。

でも、二人目の授乳では「これもあと数ヶ月。だいじょぶだいじょぶ」って思えて少し余裕もあったんだけど、

疲れてくると「まだあと数ヶ月…」にかわる。w

人間って寝ないと本当にもろいなぁ…。

 

そんな中で、今日の長男と次男の光景は、暗闇の中の一筋の光。オーバーだけど本当にそうだった。

あまりに嬉しくて、こんな時間にブログ綴る私。

世の中には、きっとこんな風に眠れない夜を過ごすお母さんも多いのではないかしら。

明日もがんばれる、うん。

しかし、子育てって日々これの繰り返しだね。

くじけそうになって、でもひょんな何かに救われて。

二人目だから子育てもよゆーよゆー!なんて、私には死んでも言えないわ。

二人目には二人目の悩みや壁にぶちあたるもんね。

経験値から動じなくはなったけど、それでも子供ってそれぞれ違うから、毎日がいろんな選択の連続。

本当に子育て中のお母さんはみんなみんな偉いよ。

遠い国で、戦争のまっただ中で授乳をしているお母さんはいったいどんな気持ちなんだろう。

私なんて全然甘すぎるわ、と夜のしじまで思うのでした。

 

 

 

 

IMG_6748

アーユルヴェーダの楽しきお産

私事ではありますが、found MUMスタッフ望月さんに続き、8月21日に第二子を出産しました!

IMG_6749

第一子の出産では終始テンパっていたので、今回妊娠がわかってからというもの「絶対に楽しいお産にするぞ!」と心に決めていた私。

妊娠後期に入ってから助産師さんのアドバイス通り、そりゃもう歩きまくりましたよ〜。

1日10キロ歩くことも多々。

経堂の我が家⇒等々力渓谷⇒砧公園⇒帰宅

今考えるとよく熱中症にならなかったな、というウォーキングコースです。

あんまり歩きすぎて太ももに筋肉がつくと今度は子宮口が開きにくくなるので、沢山歩いた翌日はスクワットやヨガでほぐしたり。

あとは毎日毎日セサミオイルで全身マッサージしてました。

IMG_6429

これは本当におすすめ!瑞健のセサミオイル!!!

緊張したり疲労が溜まった体がすっかりほぐれます!後期に入って体の浮腫も皆無でしたよ。

そして、会陰マッサージもぬかりなく。第一子の時もがんばっていたおかげで全く切れなかったので、今回も心がけておりました。

使ったオイルはroligのホホバオイル。のびがよくてベタつかないので、とっても重宝しました〜。

SONY DSC

そして、いよいよ出産当日。陣痛の波が来るわけですが…

頭の中では「来た来た来た来たぁぁ〜〜〜。さぁ来い!もっと来い!」ってお祭りでした。

緊張してると意識が痛みにばかりクローズアップしちゃうので、私は終始四股を踏んだり、ベリーダンスやフラを踊ったり、腰をふりふり回していて、お産の部屋でドッタンバッタン。

その傍らで般若心経をあげている私の母。w

なんだか不思議ワールドな分娩室になっていましたが、助産師さんも笑っていて、私も笑っていて…。

これがすっごく良かったんです!子宮口もあっという間に全開!

1時間ほどでスポーンと産めました。

第一子と比べて、楽チンすぎるお産。痛みもさほど感じることなく。

出産直後の第一声が「三人目いけるかも?!」と言える余裕もあったほど。

IMG_6748

妊娠当初に思い描いていた通り、むちゃくちゃ楽しいお産でした。前回のお産とはえらい違いだわ…。

そして、産後は私のわがままで祖師ケ谷大蔵の助産院Be bornへ産褥ケアに伺いました。

贅沢にも一週間ほどこちらで療養させてもらったんです。

Be bornでは、アーユルヴェーダ的視点から様々な産後ケアを実施。食事は体の回復を高める内容だったり、産後の疲労をとるために全身をごま油マッサージしたり。

あと、私は頭の疲れをとるためにシロダーラやクラニオセイクラルも受けさせてもらいました。

そして、体を絶対に冷やさない排毒ごはんが私の体にはすっごく合っていて、食べるたびに力がみなぎる感じ。

DSC_2194 DSC_2169 DSC_2176

毎回結構なボリュームでしたが、体重はすっかり妊娠前に戻っていました。乳製品や肉を使わない食事内容なので、母乳の出もすごく良かったです。

これから出産を迎える方、産後のケアって予想以上に大事ですよ。その後の赤ちゃんとの生活が、万全の体調&メンタルで挑めますから。

私は産後ケアを受けて、帰宅後は本当にゆったりした気持ちで子育てにシフトできたので(多少お金はかかっても)受けてよかったなぁ、と実感しています。

こちらに来た赤ちゃんはみ〜んなリラックスしていて、ほとんど泣いてる子がいません。ニコニコスヤスヤ。うちの赤ちゃんも同様。自宅に帰宅した今もそんな状態が続いています。昼も夜も滅多に泣かない! 泣いても声をかけてあげるだけでニコッ! 驚

今はさまざま産後ケアセンターがあるので、それを利用してみるのもオススメですね。

 

ちなみにBe bornでは毎朝助産師さんが赤ちゃんのオイルマッサージをしっかり教えてくれます。

IMG_6862

ここで習ったことは、我が家でもしっかり継続!パパが毎朝マッサージして沐浴してくれるので助かっています。

IMG_7032

ちなみに長男も夜になると赤ちゃんにマッサージを施してくれます。弟が出来て本当に嬉しいみたい。

毎日保育園から帰宅しては「赤ちゃんは〜?」が第一声です♥

IMG_6979

産後すこぶる体調が良いのは、産前産後のアーユルヴェーダ的ケアがあったおかげでした。

楽しいお産って本当にあったんだ!というのが今回の感想。

お産って女性の体を整える最高の儀式でもあったんですね。

これから我が家の次男坊をどうぞよろしくお願いします♥

IMG_6948

そして、妊娠中にマタニティヨガでお世話になったロータスエイトさんで9月23日に「家族みんなで楽しめるヨガ&ベビーマッサージのイベント」が開催されます!

10667984_645340122249358_80912911_o

パパもママも家族そろって素敵な時間をお過ごしください。

found MUMでも素敵なハンドメイドアイテムを販売しますので、どうぞ皆様楽しんでいってくださいね〜。

 

IMG_9426

森のおもちゃ美術館 

昨日新宿御苑で行われている

「森のおもちゃ美術館」に行ってきました!

めちゃくちゃいいお天気☆

妊婦にはちょっと日射しが強すぎてダウンしそうだった。。

SONY DSC

たくさんの人ー!

でもひろーい御苑。少し離れれば休めるスペースはたくさんあります。

木陰は気持ちよかった〜

IMG_9422

 

私とは打って変わって、こどもたちはとっても元気〜

汗にまみれながらみんな木のおもちゃで遊んでました♪

IMG_9425

木のおもちゃの販売やワークショップなんかもあって

子どもも大人も楽しめました☆

イベントは今日が最終日ですー。

(帽子とレジャーシートは必需品かも)

IMG_9426

3年前の今日

私は千葉に向かう電車の中。
その日幕張で仕事の打ち合わせがありスタッフ2名を引き連れ
ぼんやり外を眺めていました。
当時私は妊娠5ヶ月。
つわりもやっと落ち着いてきた頃でした。
携帯もつながらず
一体何が起きているのかさっぱりわからない。
まさか東北であんなことになっているなんて
想像していなかった。。
これはほんとに大変なことになっているんじゃないのか。
と気づいたのは大きな揺れから1時間後
電車の中から解放され駅に降り立ったとき。
道路は波を打ち、駅前の交番は斜めに傾いていた。
地盤がゆるみ水浸し。泥に足をとられ裸足であるく人。
右往左往する人、怖くて泣くこども。
周りの見ず知らずの人に聞き状況を把握。
私の同期が宮城出身だったので
ご家族の安否がとても気になったのを覚えています。
あの日、私たち三人は
ヒッチハイクをしながら東京に戻ることができました。
一緒にいたスタッフの男の子が
「とにかく戻ろう」と。
幕張駅の避難場所が野外だったため
私の体を気遣い彼が一生懸命動いてくれました。
ほんとうにありがたかった。
今日の報道を見ていると
まだまだ傷あとは消えてないのが
まじまじと伝わってきます。
忘れちゃいけない。
まだ終わっていないんだなと。
facebookでもご紹介したのですが
福島の幼稚園では、
今なお室内でしか遊べない園児たちが沢山います。
子どもたちが元気に楽しく笑顔で遊べるよう
微々たる力しか私にはないかもしれないけど応援していこう。
そう思いました。
みんなが笑顔になりますように。
写真 のコピー
☆★☆ found MUM サイトはコチラ ☆★☆

今日が最終日、ぐりとぐら展

Facebookにはアップしましたが、
銀座松屋で行われてる『ぐりとぐら展』
週末行ってきました。
というか詳しく言いますと
旦那さんと私の父母が娘を連れていってくれました☆
私がほんとは行きたかったんですが
体調崩してしまい(泣)
20140310154952cd5.jpg
休日ということもあって
すっごい人、人、人だったみたい。
中は撮影禁止なので写真はないのですが
原画が飾られ大人も楽しめる内容。
むしろ大人向け?と旦那さんは言ってました。
お土産コーナーがあり
そこもひとだかりみたいでしたが私の母が頑張ってくれた。
(日頃のバーゲンが役にたったのか)
可愛いバッグと絵本を購入♪
20140310155543341.jpg
201403101556285dc.jpg
みんなに感謝です。
ありがとう。
展示会は今日が最終日です。
時間は5時まで!
☆★☆ found MUM サイトはコチラ ☆★☆