プレイタイムにお邪魔しました

こんにちは、ライター仁田です。
先日、渋谷で開催されたキッズデザインの祭典「プレイタイム」に、
スタッフ三人でお邪魔してきました。
会場はご覧の通り、夢見るこどもの世界。
来ている人はみんな大人なんですが、み~んな子どものように目をキラキラさせて
会場を歩いていた姿が印象的です。

ハンドメイドな毎日  by creaco
ハンドメイドな毎日  by creaco

ディスプレイがとても可愛くて、一日いたい気分になりました。
デザイナー望月さんも熱心にウロウロ。瞳はキラキラ。
ハンドメイドな毎日  by creaco
なかでも、私のハートに突き刺さった作家さんにご紹介します。
まずは、ブローチ作家のクニュキさん。
動物や蝶々など、子ども時代に大好きだったチーフが
ブローチの世界に詰め込まれていました。
本当に愛らしいデザインに、私も早速オーダー!

ハンドメイドな毎日  by creaco
お次は、ARCH&LINEの小池直人さん。
会場では数少ない男の子の洋服のみのデザインをされていました!
ハンドメイドな毎日  by creaco
息子をもつ母として、こういうデザイナーさんがもっともっと増えてくれると嬉しい!
だってね、かわいい~~!着せたい~~!と思うデザインは、
レディスに多いんですもん。
男の子にだって、個性的でおちゃめな服を着せたいです。
そう思っていた母のハートに小池さんのデザインはドンピシャでした。
素朴なベストにおもちゃみたいなブローチやワッペンが飾られて、
本当におとぎの国の世界。

ハンドメイドな毎日  by creaco

息子に蝶ネクタイをオーダーしました!
結婚式に使わせていただく予定です。
この日、私が思ったのは、
キッズデザインというのは、本当に夢がつまっているなぁ、ということ。
私たち大人はその夢のような世界にふれることで、
子ども時代をもう一度体験させてもらっている気がします。

コメントを残す